HOME > ニュース >

ロニー・ジェイムス・ディオのホログラムをフィーチャーしたワールドツアー<Dio Returns>が開始、初日公演の映像公開

2017/12/07 20:14掲載(Last Update:2017/12/12 15:28)
Ronnie James Dio Hologram - DIO Returns World Tour
Ronnie James Dio Hologram - DIO Returns World Tour
ロニー・ジェイムス・ディオ(Ronnie James Dio)のホログラムをフィーチャーしたワールド・ツアー<Dio Returns:The World Tour>がスタート。初日12月6日のドイツ・ボーフム公演のライヴ映像が公開されています。

サイトBlabbermouthによれば、この公演では「Rainbow In The Dark」「We Rock」「Neon Nights」「King Of Rock And Roll」「Man On The Silver Mountain」「Heaven And Hell」「Holy Diver」ほかを演奏しています。

Band:
Craig Goldy - guitar
Simon Wright - drums
Scott Warren - keyboards,
Bjorn Englen - bass

ゲスト・ヴォーカル:
Tim "Ripper" Owens (JUDAS PRIEST)
Oni Logan (LYNCH MOB)



このツアーは12月6日のドイツ・ボーフム公演を皮切りにポーランド、スペイン、ルーマニア、イギリス、オランダ、ベルギーを巡るヨーロッパ公演が12月末まで行われ、その後、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、チリ、コロンビア、エクアドル、フランス、ドイツ、日本、メキシコ、ニュージーランド、英国、米国など世界各地を訪れる予定です。2018年夏には世界各国のフェスティバルにも参加する予定です。

【Update:2017/12/12 15:26】
12月9日ポーランド・ワルシャワ公演のファン撮影映像を追加しました。画質良好映像







以下は<Dio Returns:The World Tour>のティーザー映像



「ロニー・ジェイムス・ディオ・ホログラム」は、2016年にドイツのメタル・フェス<Wacken Open Air 2016>でライヴ・デビュー。ロニー・ジェームス・ディオ亡き後にディオ(Dio)のメンバーらが組んだバンドDIO DISCIPLESのステージに登場して「We Rock」のパフォーマンスに加わっています。以下はその時のオフィシャル映像



ホログラムを制作したEyellusion社は、音楽コンサートでのホログラム活用に熱心な会社で、このホログラムはロニー・ジェイムス・ディオの妻ウェンディも公認しています