HOME > ニュース >

ナイル・ロジャース 癌の手術を受けていた 「100%回復」を宣言

2017/12/07 05:50掲載
Nile Rodgers
Nile Rodgers
ナイル・ロジャース(Nile Rodgers)がブログを更新し、今年に癌の手術を受けていたことを明かし、現在は「100%回復」していると説明しています。

ナイルは今年8月、体調を崩してシック(Chic)のコンサートを一日だけ休んだことがありましたが、それは大腸菌に感染して入院したものであったと今回のブログで明らかにしています。その入院時に行われた検査で、腎臓に癌(1つの塊の中の2つの異なる癌があったとのこと)が見つかっています。その後、発癌物質を取り除く手術を受けて無事成功。現在は癌なしで「100%回復」をしていると説明しています。