HOME > ニュース >

ザ・スリッツのドキュメンタリー映画『Here to be Heard: The Story of The Slits』 DVDリリース決定

2017/11/26 02:30掲載
Here to be Heard: The Story of The Slits
Here to be Heard: The Story of The Slits
ザ・スリッツ(The Slits)のドキュメンタリー映画『Here to be Heard: The Story of The Slits』。クラウドファンディングサイトのPledgeMusicにてキャンペーンが実施されており、2018年春にリリースが予定されている映画のDVD版や記念グッズなどが用意されています。

映画は、1976年のバンド誕生から、中心人物であったアリ・アップ(Ari Up)が亡くなる2010年までのバンドの物語を、関係者のインタビューやアーカイブ映像/写真などで振り返った作品。監督はWilliam E. Badgley。

映像には、

Viv Albertine, Ari Up, Palmolive, Tessa Pollitt, Neneh Cherry, Don Letts, Budgie, Bruce Smith, Gina Birch, Paul Cook, Hollie Cook, Viv Goldmanほか

が出演。2017年10月に開催された<ロンドン映画祭>でプレミア上映され、2018年初めに劇場公開、そして2018年春にDVDリリースが予定されています。

トレーラー映像あり



●PledgeMusic内 『Here to be Heard: The Story of The Slits』ページ
https://www.pledgemusic.com/projects/the-slits-here-to-be-heard