HOME > ニュース >

レディオヘッドのエド・オブライエン 初ソロ・アルバムの制作を開始、リリースは2018年末頃

2017/11/15 02:21掲載(Last Update:2017/11/15 02:26)
Ed O’Brien
Ed O’Brien
レディオヘッド(Radiohead)のギタリスト、エド・オブライエン(Ed O'Brien)は最新インタビューで、自身初のソロ・アルバムに取り組んでいることを明らかにしています。

エドはシカゴの男性誌エスクァイアが行ったインタビューの中で、プロデューサーのフラッド(Flood)(U2, Depeche Mode, PJ Harvey)、キャサリン・マークス(Foals, The Killers, Local Natives)と共に初ソロ・アルバムのためのレコーディングを行っていることを明らかにしています。

すでに3週間ほど制作に取り組んでおり、2018年の夏までに完成させて、2018年末か2019年初めにリリースしたいと述べています。3週間ほど行われたレコーディングには、オマー・ハキム(Omar Hakim)ネイザン・イースト(Nathan East)、The InvisibleのDave Okumuも参加しています