HOME > ニュース >

岡本太郎『太陽の塔』がロボに変形 『超合金 太陽の塔のロボ Jr.』が発売決定、顔の発射も可能に

2017/11/01 13:30掲載(Last Update:2017/11/01 19:49)
超合金 太陽の塔のロボ Jr. ©TARO OKAMOTO/©BANDAI
超合金 太陽の塔のロボ Jr. ©TARO OKAMOTO/©BANDAI
芸術家・岡本太郎の代表作のひとつ『太陽の塔』。2018年3月に予定されている『太陽の塔』の内部公開にあわせて『超合金 太陽の塔のロボ Jr.』が発売決定。2014年にバンダイ「超合金」シリーズの生誕40周年を記念した発売されたコラボレーション商品『超合金 太陽の塔のロボ』の小型ヴァージョンです。

『超合金 太陽の塔のロボ Jr.』にはコンパクトなボディに変形ギミックを搭載し、塔から手足が展開してロボ形態に変形。内部には生命の樹がプリントされ、また胸部の顔が「次元爆発ミサイル」として発射できます。台座も太陽の塔の内部公開にあたって新規にデザインされています。

































●『超合金 太陽の塔のロボ Jr.』
価格:4,536円(税8%込)
発売日:2018年03月

※以下インフォメーション

☆コンパクトなボディに驚異の変形ギミックを搭載。太陽の塔からロボ Jr.に完全変形!

☆チラリと見える内部には生命の樹をプリント。

☆ロボ Jr.は胸部の顔=次元爆発ミサイルを発射できます。

☆台座も太陽の塔の内部公開にあたって新規にデザイン。

<太陽の塔のロボとは>
芸術家・岡本太郎氏が「日本万国博覧会」のテーマ館のために制作した『太陽の塔』。
その芸術作品に2014年、「超合金」というトイ・プロダクトが正面から挑み実現した奇跡の巨大ロボット。
岡本太郎記念館館長・平野暁臣氏公認。
世間を騒然とさせた超合金40周年イヤーを代表するコラボレーション企画です。

■商品仕様
全高:約150mm(ロボ形態時)
材質:ABS、ダイキャスト製

■セット内容
・本体
・台座

©TARO OKAMOTO/©BANDAI