HOME > ニュース >

メガデスのデイヴ・ムステイン 「ライム病」発症を公表

2017/10/22 04:47掲載
Dave Mustaine
Dave Mustaine
メガデス(Megadeth)デイヴ・ムステイン(Dave Mustaine)が、主にダニを媒介して感染する「ライム病」を患っていることを自身のツイッターで明らかにしています。デイヴは「農場でダニに咬まれたことで発症し、ここ数カ月の間、病気になってしまった。本当に疲れている」とツイート。ファンがデイヴに「ライム病」に感染しているか確認した方がいいと促したところ、デイヴは自身が苦しんでいる病気がそれであると返事しています。デイヴは心配するファンに「俺は大丈夫だ。心配する必要はない」とツイッターで返事をしています。

「ライム病」は、感染したマダニに咬まれると、数日後に咬まれたところに環状の紅班ができ、次第に大きくなり、治療せずに放置すると関節痛、筋肉痛、倦怠感を引き起こします。

最近ではアヴリル・ラヴィーンが「ライム病」に感染し、5カ月間寝たきりだったとインタビューで述べていました。