HOME > ニュース >

フォリナーの音楽に基づいた新たなミュージカル『Jukebox Hero』が制作決定

2017/10/13 14:34掲載
Foreigner Musical - Jukebox Hero
Foreigner Musical - Jukebox Hero
フォリナー(Foreigner)の40周年記念の一環として、バンドの音楽に基づいた新たなミュージカル『Jukebox Hero』が制作決定。2018年8月に初演される予定です。

脚本は『ザ・コミットメンツ』や『アクロス・ザ・ユニバース』などで知られるディック・クレメントとイアン・ラ・フレネが担当。フォリナーのミック・ジョーンズ(Mick Jones)もプロデュース参加しています。

『Jukebox Hero』はフォリナーの音楽に基づいて書かれた成長物語。舞台は米ペンシルバニア州の錆びた町ブライドン。最も大きな工場が閉鎖し、失業している労働者たちの窮状から物語は始まります。町はブライドンの最も有名な音楽のスーパースター、ライアンに助けを求めるのだが…。

ミュージカルでは「I Want To Know What Love Is」「Cold As Ice」「Waiting For A Girl Like You」「Hot Blooded」「Jukebox Hero」「Urgent」など16曲のフォリナー楽曲がフィーチャーされる予定です。

『Jukebox Hero』は2018年8月10日から12日までカナダのカルガリーで初演され、その後8月16日から19日にかけてカナダのエドモントンでも上演される予定です