HOME > ニュース >

レッド・ツェッペリン ジョン・ボーナムの彫像がジョンの生まれた街に設置決定

2017/10/13 05:04掲載
John Bonham
John Bonham
レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)のドラマー、ジョン・ボーナム(John Bonham)の彫像/記念碑がジョンの生まれた街である英ウスターシャー州レディッチに設置決定。レディッチの協議会で正式決定しています。

地元メディアRedditch Advertiserによれば、記念碑の設置は2013年より計画が進められていたそうで、同年に立ち上がったジョン・ボナム記念基金(JBMF)への寄付を主な資金として制作されます。

英国の彫刻家マーク・リチャーズが手がける記念碑は円弧状で、高さ約180cm、幅490cm、奥行き125cm、重さ2,500kg以上。360度のどの視点からでも楽しめるデザインとなる予定です。

場所はチャーチグリーンのメルシャン広場。2018年5月のジョン・ボーナム生誕70年までには公開される予定です。

今回の記念碑はジョン・ボーナムの妹デボラも公認。設置決定を受けビデオインタビュー映像が公開されています




■彫像イメージ