HOME > ニュース >

バケットヘッド 生命を脅かす深刻な心臓病を患っていることを公表

2017/10/13 02:41掲載
Buckethead
Buckethead
ケンタッキーフライドチキンの紙バケツと白い仮面を被る謎の風貌で卓越したギター・テクニックを披露するバケットヘッド(Buckethead)ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N’ Roses)でも活躍したギタリストが、生命を脅かす深刻な心臓病を患っていることを、出演した「Coming Alive Podcast」で明らかにしています。

バケットヘッドは以前より、心臓の鼓動のリズムが一定でなくなる慢性の不整脈の問題を抱えているそうで、最近その症状が激しく出たため病院行くと医者から「もう少しで脳卒中を起こすところだった」と診断されたと説明。

医師から勧められた、不整脈の治療方法のひとつであるアブレーション治療(カテーテルという管を心臓内に入れて、不整脈の原因となっている部分に通電を加えて焼灼する治療法)を行うものの、あまり効果がなかったようで、現在は薬を投与しているようです。

バケットヘッドは「部屋を歩くことさえ難しい」とも述べており、歩行なども困難になってきていると伝えています。

ただ、音楽活動を休むつもりはないようで、その治療を受けた翌日に、友人とレコードを録音したとも説明。バケットヘッドは「僕は明日を迎えることができた、誰もが迎えることができたが、僕にはこれはヘヴィな経験だ。僕は今プレイしたい、そして僕はこの経験をプレイしたいんだ」と述べています