HOME > ニュース >

エディ・ジョブソン ライヴ・コンサート・ツアーからの引退を発表

2017/10/11 03:44掲載
Eddie Jobson
Eddie Jobson
U.K.などで知られるエディ・ジョブソン(Eddie Jobson)がライヴ・コンサート・ツアーからの引退を発表。エディは自身のファン・コミュニティ・サイト「Zealots Lounge」内で「いくつかの重要な決定を下した」と発表。そのひとつとして「ライヴ・コンサート・ツアーからの永久的な引退」を明らかにしています。

エディは、ロサンゼルスの高速道路で交通事故に巻き込まれ、過去4ヶ月間、背中の治療を行っていたそうで、また去年だけで親しい友人や同僚、家族が9人亡くなるなど、大変な日々を過ごしていたとのこと。これらとビジネス的な要因から「いくつかの重要な決定を下した」と説明。「ライヴ・コンサート・ツアーからの永久的な引退」のほか、「ロサンゼルスの自宅とスタジオを売り、ニューヨークに戻ることにした」ことも発表しています。

エディは音楽から完全に去るわけではなく、過去作品のコンパイル仕事やアナログレコード・リリースの作業のほか、ビデオ作品やピアノ即興作品なども行う予定です。