HOME > ニュース >

マリリン・マンソンが「SAY10」のミュージックビデオを公開、ジョニー・デップも出演

2017/10/10 15:08掲載(Last Update:2017/10/10 16:36)
MARILYN MANSON - SAY10 (Official Music Video)
MARILYN MANSON - SAY10 (Official Music Video)
マリリン・マンソン(Marilyn Manson)が「SAY10」のミュージックビデオを公開。ジョニー・デップ(Johnny Depp)も出演。旧約聖書の「カインとアベル」を題材にしたビデオ。この曲は10月発売の最新アルバム『Heaven Upside Down』に収録。

以下、ミュージック・ビデオの公開にあわせて発表されたマリリン・マンソンのコメント。「すべての風船がしぼみ、ゲロや理想主義の水たまりに飲み込まれた後、俺に同情を求めんな。 俺はここに無いものの為に非難される存在だ。 そして、お前が作ったものの所為で俺は非難される。お前が聞く銃声は、銃のように見える口から発せられたものだ。これをアートと呼ぶな。これは吸血鬼と音楽、人で溢れた部屋にある固い男性器だ。この音楽はお前の顔に塗られた俺の汚れた血だ」



アルバムはSpotifyで全曲リスニング可。



アルバムは海外、日本で10月6日に発売。日本盤にはボーナストラック1曲収録。リリース元は海外はLoma Vista、日本はHostess。

スタジオ・アルバムの発表は2015年の『The Pale Emperor』以来。通算10作目。新作はもともと『SAY10』と呼ばれ、今年のバレンタインデー(2月1日)にリリースされる予定でした。新作には前作と同じくタイラー・ベイツ(Tyler Bates)がプロデューサーとして参加しています。

レコーディングはロサンゼルスにて行われ、マンソン本人は“『Antichrist Superstar』と『Mechanical Animals』が合わさった暴力的なサウンドに仕上がっている”と説明。また今作には暴力とセックス、政治とロマンスといったテーマが散りばめられているとのこと。アルバム収録の「KILL4ME」ではファンを暴力的な言葉で扇動し、サタンを意味する「SAY10」ではトラップ・ビートに乗り「俺は寓話ではなく伝説だ」と叫んでいます。

以下は以前に公開された映像・音源

「KILL4ME」


「WE KNOW WHERE YOU FUCKING LIVE」のミュージックビデオ
●『Heaven Upside Down』

1. Revelation #12
2. Tattooed In Reverse
3. WE KNOW WHERE YOU FUCKING LIVE
4. SAY10
5. KILL4ME
6. Saturnalia
7. JE$U$ CRI$I$
8. Blood Honey
9. Heaven Upside Down
10. Threats of Romance

11. KILL4ME - Mystery Skulls Remix(日本盤ボーナストラック)