HOME > ニュース >

「親指を直角に開くヴァージョンのメロイック・サイン」に似た米国手話「I love you」がiPhoneで使える絵文字に

2017/10/08 23:56掲載(Last Update:2017/11/01 03:55)
このニュースの他の関連写真
Emoji - SIGN OF THE HORNS
キッス(KISS)ジーン・シモンズ(Gene Simmons)が商標登録しようとしてやめた「親指を直角に開くヴァージョンのメロイック・サイン」に似た、アメリカ手話で「I love you」を意味するハンドサインに倣ってデザインされた絵文字(Love-You Gesture)がApple「iOS 11.1」で新たに使用可能に。Apple社が「iOS 11.1」で新たに使用可能となる絵文字を発表しています。なお、「親指を閉じたヴァージョンのメロイック・サイン」は2015年の「iOS 9.1」より使用可能となっています。

「iOS 11.1」では、世界絵文字デー(World Emoji Day)で発表されたスカーフを被った女性、髭を生やした人、授乳の様子、ゾンビ、瞑想のポーズ(結跏趺坐)に加えて、サンドイッチやココナッツなどの食物といった絵文字が新たに用意されています。

「iOS 11.1」の正式なリリース時期についてまだ発表されていませんが、デベロッパプレビューおよびパブリックベータプレビューは10月9日の週にリリース予定です。

【Update:2017/11/01 03:54】
アップルは日本時間11月1日より「iOS 11.1」のアップデート配信を開始しています

●「iOS 11.1」で新たに使用可能となる絵文字