HOME > ニュース >

キュレーターは坂本龍一 グレン・グールドをめぐるエキジビション/ライヴ・イベント<Glenn Gould Gathering>が12月に東京で開催

2017/10/04 13:22掲載
Glenn Gould Gathering - Photo by Don Hunstein/Sony Music Entertainment
Glenn Gould Gathering - Photo by Don Hunstein/Sony Music Entertainment
キュレーターは坂本龍一。グレン・グールドをめぐるエキジビション/ライヴを行うイベント<Glenn Gould Gathering>が12月に東京・青山の草月会館他にて開催されます。

グレン・グールド生誕85周年、カナダ建国150周年を記念して開催される本イベントでは、アルヴァ・ノト(Alva Noto)クリスチャン・フェネス(Christian Fennesz)、フランチェスコ・トリスターノ、坂本龍一他が出演するライヴのほか、トーク・セッションやエキジビション、関連作品上映も行われます。

グレン・グールド生誕85周年、カナダ建国150周年記念特別企画
<Glenn Gould Gathering>
Curated by RYUICHI SAKAMOTO

期間:2017年12月13日(水)〜17日(日)
会場:草月会館、オスカー・ピーターソン シアター(カナダ大使館内

2017年はカナダが生んだ孤高の音楽家グレン・グールドの生誕85周年、またはカナダの建国150周年という記念すべき年にあたります。これを記念してカナダのグレン・グールド・ファウンデーションは2017年、世界の数カ所でキューレターやプロデューサーと同目的の企画展/コンサートを計画・実施しています。その最後を飾ることになるのは12月、先鋭的なアートの拠点となった草月会館(東京・青山)で開催されるGlenn Gould Gatheringです。キュレーターを務めるのは、幼少期よりグールドの音楽性と個性的な演奏スタイルに憧れ、常にグールドを敬愛して来た坂本龍一氏です。さまざまなな表現レイヤーを駆使し、言わずとも知れた20世紀で最も個性的なピアニスト、グレン・グールドをめぐるエキジビション/ライブを開催します。

●Glenn Gould-Remodels

☆ライブ
12/15(金)-12/17(日)
草月ホール

出演:
アルヴァ・ノト
クリスチャン・フェネス
フランチェスコ・トリスターノ
坂本龍一
他(全公演共通)

☆エキジビション (無料)
12/13(水)-12/17(日)
草月プラザ

出演: Loscil(12/15〜12/17のみ出演)
サウンド・インスタレーション: 坂本龍一

●Glenn Gould-Remembrance

☆トークセッション
12/15(金)-12/17(日)
草月会館2階談話室

ゲスト:
12/15(金)宮澤淳一
12/16(土)國崎晋、坂本龍一
12/17(日)浅田彰、宮澤淳一

☆関連作品上映 (無料)
12/13(水)-12/17(日)
草月会館/
カナダ大使館 オスカー・ピーターソン シアター

※関連作品の一部はカナダ大使館内での上映となります。個人情報のご提示にご協力ください。
※関連作品のラインナップ、上映時間、詳細は近日発表いたします。

●チケット:
・ライブ(指定席)&トークセッション(自由席):
10,000円(税込)

・ライブ(指定席):
8,500円(税込)

※本イベントでは年齢制限は設けていませんが、3歳以上のお客様はチケットが必要となります。
※お一人様4枚まで。
※ライブ会場は草月ホール、トークセッション会場は草月会館2階談話室となります。
※トークセッションのチケットはライブとのセット販売のみ、座席へのご案内は先着順となります。
オフィシャルサイト先行
http://l-tike.com/ggg

キュレーション:坂本龍一
映像・会場構成:高谷史郎
企画・展示構成協力:阿部一直
企画協力:宮澤淳一
プロデュース:空 里香
プロデュース補:湯田麻衣
主催:朝日新聞社
共催:グレン・グールド・ファウンデーション、株式会社キャブ
特別協賛:株式会社デジタルガレージ
協賛:リシュモン ジャパン株式会社 モンブラン、ソニー株式会社、ソニー・ミュージックエンタテインメント株式会社
協力:一般財団法人 草月会、commmons / Avex Entertainment Inc.、Six Online(ダイヤモンド社)
後援:カナダ大使館
制作:PROMAX
運営:DISK GARAGE

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
https://www.gggathering.com/