HOME > ニュース >

横山宏『マシーネンクリーガー』 ハリウッドで映画化企画が進行中

2017/09/21 13:48掲載
横山宏『マシーネンクリーガー』(c)横山宏
横山宏『マシーネンクリーガー』(c)横山宏
イラストレーター/モデラーの横山宏によるSF作品『マシーネンクリーガー』がハリウッドで映画化企画が進行していると、米ハリウッド・リポーターが報じています。

『マシーネンクリーガー』は、遠い未来における戦争を、オリジナルの模型を用いた特撮で描いたSF作品。核戦争の荒廃から復旧した29世紀の地球を舞台に、その覇権を争う地球独立政府傭兵軍とシュトラール共和国軍との戦いを描いています。略称は“Ma.K”。詳細はwikipediaで。

ハリウッド・リポーターによれば、今回の映画化企画は、『LEGOムービー』『Death Note/デスノート』『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のプロデューサーであるロイ・リーが製作を担当。スコット・バーンスタイン、ワーナー・ブラザーズとチームを組んで進めており、また『ミュータント・タートルズ -TMNT-』のケビン・マンロー、横山宏、リック・プリヴマン、ユミコ・ミヤノがエグセクティヴ・プロデューサーを務める予定です。