HOME > ニュース >

ブリティッシュ・フォークを代表する女性ヴォーカリスト シャーリー・コリンズ、ドキュメンタリー映画のティーザー映像第2弾が公開

2017/09/14 15:00掲載
Shirley Collions / America Over the Water
Shirley Collions / America Over the Water
数々の名プロジェクト/バンドに参加し、50〜70年代の英フォーク/トラッド・シーンを牽引した、ブリティッシュ・フォークを代表する女性ヴォーカリストのひとり、シャーリー・コリンズ(Shirley Collins)。撮影開始から3年以上の月日を経て完成したシャーリーのドキュメンタリー映画『The Ballad of Shirley Collins』のティーザー映像第2弾が公開されています。

映画は、シャーリーが1959年に著名な民族音楽研究家アラン・ロマックスと共にアメリカ南部を巡った音楽旅に焦点を当てたもの。この米国南部音楽旅では、音楽収集のために大きなテープレコーダーやバッテリーを積んだ自動車で様々な場所に訪れ、その土地に根付く労働者階級のアーティストたちと交流しています。上記写真は、この旅を回想した本『America Over the Water』。

映画の監督はロブ・カリーとティム・プレスター。同映画は<ロンドン映画祭>で初演され、その後10月20日に英国で劇場公開されます



以下は以前に公開された映像

ティーザー映像