HOME > ニュース >

『ハロウィン』『遊星からの物体X』のジョン・カーペンターが「Christine」のMVを公開、7年ぶりの監督作

2017/09/14 01:04掲載
このニュースの他の関連写真
John Carpenter / Anthology: Movie Themes 1974-1998
『ハロウィン』や『遊星からの物体X』などで知られる映画監督のジョン・カーペンター(John Carpenter)。自作映画の音楽も数多く担当する音楽家でもあるジョン・カーペンターの新たな音楽アルバムである、自身が過去に手がけた映画テーマ曲をリ・レコーディングした音源集『Anthology: Movie Themes 1974-1998』。この作品から「Christine」のミュージックビデオが公開。この曲は、スティーヴン・キングの同名小説をジョン・カーペンターが映画化したホラー映画『クリスティーン(Christine)』(1983年公開)のテーマ曲。今回のミュージックビデオもジョン・カーペンターが監督を担当。ジョンの監督作映像は映画『ザ・ウォード/監禁病棟(原題:The Ward)』(2010年)以来、7年ぶり。



アルバムは海外で10月20日、日本で11月8日に発売。リリース元は海外はSacred Bones Records、日本はHostess。

レコーディングにはジョン・カーペンター、ジョンの息子であるコーディ・カーペンター、デイヴ・デイヴィス(ザ・キンクス)の息子ダニエル・デイヴィスが参加。なお、カーペンター家とデイヴィス家は以前ハリウッドで近所に住んでいたことがあったそうです。

今回のアルバムで新たにレコーディングしたのは、『ハロウィン』『ニューヨーク1997』『ジョン・カーペンターの要塞警察』『ダーク・スター』『ゼイリブ』 『クリスティーン』ほか。またエンニオ・モリコーネが音楽を担当した『遊星からの物体X』のテーマも今回カヴァーしています。

以下は以前に公開された音源

映画『マウス・オブ・マッドネス(原題:In the Mouth of Madness)』(1994年)のテーマ曲を再録した新たなヴァージョン
●『Anthology: Movie Themes 1974-1998』

1. In the Mouth of Madness
2. Assault on Precinct 13
3. The Fog
4. Prince of Darkness
5. Santiago (Vampires)
6. Escape From New York
7. Halloween
8. Porkchop Express (Big Trouble in Little China)
9. They Live
10. The Thing
11. Starman
12. Dark Star
13. Christine