HOME > ニュース >

“猫の街”トルコのイスタンブールで暮らす野良猫たちのドキュメンタリー映画『Kedi』が日本公開決定

2017/08/21 12:33掲載
猫が教えてくれたこと
猫が教えてくれたこと
“猫の街”トルコのイスタンブールで暮らす野良猫たちのドキュメンタリー映画『Kedi』が日本公開決定。『猫が教えてくれたこと』の邦題で11月より東京・シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて順次公開されます。

10メートル歩けば1匹くらいは猫に遭遇するという“猫の街”イスタンブールは街全体で野良猫の面倒をみており、商店街の人々が餌をあげたり、簡易小屋を作ってあげたりと人々が猫愛に満ちています。

監督を務めたのはイスタンブール出身の女性監督ジェイダ・トルン。

本作では、子猫たちに与えるエサを市場から取っていくサリ、レストランの周辺でネズミ退治をするアスラン、高級デリカテッセンからエサをもらっているデュマン、喧嘩が強く嫉妬深いサイコパスといった7匹の猫たちと、イスタンブールの人々との温かな関係性がつづられています。

以下は以前に公開された映像

米国版のトレーラー映像


本編映像の一部