HOME > ニュース >

デヴィッド・リンチ、『ツイン・ピークス The Return』の最新話をデヴィッド・ボウイに捧げる

2017/08/15 01:12掲載
デヴィッド・ボウイ - ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間
デヴィッド・ボウイ - ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間
デヴィッド・リンチ(David Lynch)は『ツイン・ピークス The Return』の最新話(パート14)をデヴィッド・ボウイ(David Bowie)に捧げています。

ボウイは映画『ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間』(1992年)にフィリップ・ジェフリーズ捜査官役で出演しており、『ツイン・ピークス The Return』でも同じ役で出演する予定だったと言われています。

最新話では、デヴィッド・リンチ演じるゴードン・コールが自身の見た夢を語るシーンの中に、『ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間』の映像をしてボウイ演じるフィリップ・ジェフリーズが登場しています。

このエピソードはボウイに捧げられており、エンド・クレジットの中に「In Memory of David Bowie」としてボウイの名前が登場しています





以下は『ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間』のボウイ出演シーン