HOME > ニュース >

SPレコードの収集・保存・デジタル化を行う<The Great 78 Project>が進行中、3万件以上の音源データが無料公開

2017/08/14 02:35掲載
The Great 78 Project
The Great 78 Project
SPレコード(78回転レコード)の収集・保存・デジタル化を行うアーカイブ・プロジェクト<The Great 78 Project>が進行中。デジタル音源化された3万件以上のデータが無料で公開されています。

<The Great 78 Project>は、SPレコードの保存と調査、発見を目的としたコミュニティ・プロジェクト。同プロジェクトによれば、1898年代頃から1950年代にかけてSPレコードは300万面分(1面:約3分の音源を収録)が作られたと言われており、その多くはLPレコードやCDにも収録されていますが、中にはSPレコードにのみ収録された貴重な音源もあります。<The Great 78 Project>は、そのような音源を収集・保存し、デジタル化して公開することを目的としたプロジェクトです。

同プロジェクトではデジタル化にあたり、レコードのひずみをとって音程を安定させ、また邪魔なノイズを除去して、パフォーマンスを復元することを目指しています。また1枚のレコードを複数の異なるサイズのレコード針を使って再生し、96KHz/24bitロスレス音源としてデジタルデータ化しています。

音源は、世界中の様々なデジタル情報をアーカイブしている非営利法人Internet Archiveのサイトで公開されており、リスニング&無料ダウンロードができます

●<The Great 78 Project>サイト
http://great78.archive.org/

●Internet Archive内 <The Great 78 Project>音源一覧
https://archive.org/details/78rpm?and[]=subject%3A%2278rpm%22

以下は関連動画