HOME > ニュース >

オジー・オズボーンが10年ぶりにザック・ワイルドを迎えたソロ・ライヴ・ツアーがスタート、初日公演の映像がネットに

2017/07/16 04:37掲載
Ozzy Osbourne and Zakk Wylde
Ozzy Osbourne and Zakk Wylde
オジー・オズボーン(Ozzy Osbourne)が10年ぶりにザック・ワイルド(Zakk Wylde)をギタリストに迎えたソロ・ライヴ・ツアーが7月14日よりスタート。ブラック・サバス(Black Sabbath)のラスト・コンサート後、初めて行われたソロ・ライヴで、またオジーのソロ・バンドにザックが参加してフル・ライヴを行うのは2006年以来。オジー・バンドのメンバーはこのほか、長年のコラボレーターであるブラスコ(Rob "Blasko" Nicholson/Bass)、トミー・クルフェトス(Tommy Clufetos/Drums)、アダム・ウェイクマン(Adam Wakeman/Keyboards)です。

7月14日に米ウィスコンシン州オシュコシュで行われた初日公演のファン撮影映像あり