HOME > ニュース >

ジェリー・ガルシアのライヴ・アーカイヴ・シリーズ『GarciaLive』第9弾から「Ain't No Woman (Like The One I've Got)」が試聴可

2017/06/30 16:13掲載
Jerry Garcia & Merl Saunders / GarciaLive Volume Nine: August 11th, 1974 Keystone Berkeley
Jerry Garcia & Merl Saunders / GarciaLive Volume Nine: August 11th, 1974 Keystone Berkeley
グレイトフル・デッド(Grateful Dead)で知られるジェリー・ガルシア(Jerry Garcia)のライヴ・アーカイヴ・シリーズ「GarciaLive」。第9弾となる最新作『GarciaLive Volume Nine: August 11th, 1974 Keystone Berkeley』から「Ain't No Woman (Like The One I've Got)」が試聴可



アルバムは海外で7月28日発売。リリース元はRound Records/ATO Records。

この作品には、ジェリー・ガルシアとキーボード奏者/ヴォーカリストのマール・サンダース(Merl Saunders)が、1974年8月11日に米カリフォルニア州バークレーのKeystone Berkeleyにて行ったコンサートのライヴ音源を収録。他のメンバーはグレイトフル・デッドのドラマーであるビル・クルーツマン、ベーシストのジョン・カーン、サックス奏者のマルティン・フィエロ。

アルバムは、ザ・バンド「The Night They Drove Old Dixie Down」、ジミー・クリフ「The Harder They Come」などのカヴァー曲も含んだ全9トラック入り。

以下は以前に公開された映像・音源

「The Harder They Come」


トレーラー映像
●『GarciaLive Volume Nine: August 11th, 1974 Keystone Berkeley』

Disc 1 — Set 1:
1.) That’s What Love Will Make You Do
2.) La La
3.) It Ain’t No Use
4.) Mystery Train

Disc 2 — Set 2:
1.) The Harder They Come
2.) Ain’t No Woman (Like The One I’ve Got)
3.) It’s Too Late
4.) (I’m A) Road Runner
5.) The Night They Drove Old Dixie Down