HOME > ニュース >

ストーン・サワーのコリィ・テイラーがバンドの新曲「Song #3」をアコギの弾き語りで披露

2017/06/27 14:13掲載
Stone Sour / Hydrograd
Stone Sour / Hydrograd
ストーン・サワー(Stone Sour)のフロントマン、コリィ・テイラー(Corey Taylor)がバンドの新曲「Song #3」をアコースティックギターの弾き語りで披露。Roadrunner Records Germany企画のアコースティック・セッションで披露しています。映像あり。この曲は新アルバム『Hydrograd』に収録。



アルバムは海外、日本で6月30日に発売。日本盤ボーナストラックあり。リリース元はRoadrunner Records/ワーナーミュージック。

スタジオ・アルバムの発表は、2012年に『Part 1』、2013年に『Part 2』がリリースされた『House of Gold & Bones』2部作以来。プロデュースはジェイ・ラストン(ANTHRAX、STEEL PANTHER)。レコーディングは米カリフォルニア州ノースハリウッドのスフィア・スタジオで行われています。

以下は以前に公開された映像・音源

新曲「Rose Red Violent Blue (This Song Is Dumb And So Am I)」は英BBC Radio 1の番組『Rock Show with Daniel P Carter』で解禁。オンエア音源あり。以下のURLのページで聴けます※「Rose Red Violent Blue (This Song Is Dumb And So Am I)」は1時間15分56秒から
http://www.bbc.co.uk/programmes/b08vqk79

「Mercy」のスタジオ・パフォーマンス映像


「Taipei Person/Allah Tea」


「Song #3」のミュージックビデオ


「Fabuless」のミュージックビデオ
●『Hydrograd』

01. YSIF
02. Taipei Person/Allah Tea
03. Knievel Has Landed
04. Hydrograd
05. Song #3
06. Fabuless
07. The Witness Trees
08. Rose Red Violent Blue (This Song Is Dumb & So Am I)
09. Thanks God It's Over
10. St. Marie
11. Mercy
12. Whiplash Pants
13. Friday Knights
14. Somebody Stole My Eyes
15. When The Fever Broke

[日本盤ボーナストラック]
16. Burn One Turn One
17. Unchained (ヴァン・ヘイレン・カヴァー)