HOME > ニュース >

『パックマン』『スーパーマリオ』『ストII』など名作ゲームのサウンドを「音響心理学」の側面から語るドキュメンタリー映像が公開

2017/06/14 16:06掲載
The Psychology Behind Video Game Sounds (1972-1998) - WIRED
The Psychology Behind Video Game Sounds (1972-1998) - WIRED
『パックマン』『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』『ドンキーコング』『スーパーマリオブラザーズ』『ストリートファイターII』『魂斗羅』など、1972年から1998年にかけての名作ゲームのサウンドを、ゲーム・サウンド・デザイナー4人が「音響心理学」の側面から語るミニ・ドキュメンタリー映像「The Psychology Behind Video Game Sounds (1972-1998)」が公開中。米雑誌WIRED企画