HOME > ニュース >

ハーヴィー・メイソンが気鋭ミュージシャンとともに来日、カメレオン・バンドの来日公演が9月に決定

2017/06/07 18:17掲載
HARVEY MASON
HARVEY MASON "CHAMELEON" featuring JOSEF LEIMBERG, MARK de CLIVE-LOWE & MONONEON
名ドラマー、ハーヴィー・メイソン(Harvey Mason)が気鋭ミュージシャンとともに来日。自身のユニット、カメレオン・バンドによる約1年半ぶりの来日公演が9月に決定。1日(金)〜3日(日)にブルーノート東京にて行われます

<HARVEY MASON "CHAMELEON" featuring JOSEF LEIMBERG, MARK de CLIVE-LOWE & MONONEON>

●2017 9.1 fri., 9.2 sat., 9.3 sun. ブルーノート東京

*9.1 fri.
[1st]Open5:30pm Start6:30pm [2nd]Open8:20pm Start9:00pm

*9.2 sat., 9.3 sun.
[1st]Open4:00pm Start5:00pm [2nd]Open7:00pm Start8:00pm

【MEMBER】
Harvey Mason(ds)
Josef Leimberg(tp)
Mark de Clive-Lowe(key)
MonoNeon(b)

【MUSIC CHARGE】
¥8,500(税込)

【チケット】
Jam Session会員予約受付開始日:6.14 wed.
一般Web先行予約受付開始日:6.21 wed.
一般電話予約受付開始日:6.24 sat.

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/harvey-mason/

ハービー・ハンコック『ヘッド・ハンターズ』やブレッカー・ブラザーズのファースト・アルバム等を支えた名ドラマーにして、カマシ・ワシントンやマイルス・モズリーなど数々の逸材を発掘・育成した慧眼の持ち主でもあるハーヴィー・メイソン。自身のユニット“カメレオン・バンド”による約1年半ぶりの公演は、キーボードの鬼才マーク・ド・クライヴ・ロウ、最晩年のプリンスを魅了した超絶ベーシストのモノネオン、ケンドリック・ラマーの名盤『To Pimp A Butterfly』にも携わったプロデューサー兼トランペット奏者ジョセフ・ライムバーグとの最新ラインナップで行なわれる。約半世紀のキャリアを誇るメイソンと、気鋭たちが織り成す最新型のグルーヴは必見必聴!