HOME > ニュース >

グレイトフル・デッド ジェリー・ガルシアの愛器「ウルフ」が2億円超で落札

2017/06/02 14:49掲載
Jerry Garcia’s Wolf Guitar
Jerry Garcia’s Wolf Guitar
グレイトフル・デッド(Grateful Dead)ジェリー・ガルシア(Jerry Garcia)が長年コンサートで使っていた愛用のギター、通称「ウルフ」が米ニューヨークで行われたチャリティー・オークションに出品され、193万2000ドル(約2億1000万円)で落札されています。落札したのはマーケティング会社ハブスポット(HubSpot)の最高経営責任者(CEO)であるブライアン・ハリガン(Brian Halligan)。ハリガン氏はグレイトフル・デッドの熱狂的なファン「デッドヘッド」とのこと。

今回、オークションの売り上げと寄付金合わせて計320万ドル(約3億5000万円)が米国の反人種差別団体「南部貧困法律センター(Southern Poverty Law Center)」に寄付されています。

AFPによるニュース映像あり