HOME > ニュース >

ピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモア、新コンサート・フィルム『Live at Pompeii』の一夜限りの上映イベントが開催決定

2017/06/01 02:39掲載(Last Update:2017/06/01 03:07)
David Gilmour / Live at Pompeii
David Gilmour / Live at Pompeii
ピンク・フロイド(Pink Floyd)での活躍でも知られるデヴィッド・ギルモア(David Gilmour)の新たなコンサート・フィルム『Live at Pompeii』が完成。9月13日に一夜限りの上映イベントが世界各国の映画館2,000館以上で同日開催される予定。現状、日本公開は発表されていません。

この作品は、2016年7月にイタリアのポンペイ円形闘技場にて行われたコンサートの模様を収めた作品。ギルモアは45年前の1971年にピンク・フロイドとして同闘技場でパフォーマンスを行っており、同闘技場ではそれ以来のコンサート。この71年のコンサートは『Live at Pompeii』という映像作品としてリリースされています。

今回の公演は映像監督のギャビン・エルダーが4Kで撮影。2日間行われた同闘技場での公演からハイライトを収めた作品で、ギルモアのソロ・アルバム楽曲に加えて、ピンク・フロイド「Wish You Were Here」「Comfortably Numb」なども収録。またギルモアがソロ公演ではめったに演奏しない「The Great Gig in the Sky」も収められます。

●David Gilmour『Live at Pompeii』サイト
http://www.davidgilmourcinematickets.com/
●『Live at Pompeii』

“5 A.M.”
“Rattle That Lock”
“Faces of Stone”
“What Do You Want from Me”
“The Blue”
“The Great Gig in the Sky”
“A Boat Lies Waiting”
“Wish You Were Here”
“Money”
“In Any Tongue”
“High Hopes”
“One of These Days”
“Shine On You Crazy Diamond”
“Fat Old Sun”
“Coming Back to Life”
“On an Island”
“The Girl in the Yellow Dress”
“Today”
“Sorrow”
“Run Like Hell”
“Breathe” (reprise)
“Comfortably Numb”