HOME > ニュース >

ボブ・マーリーの孫がNFL入り

2017/05/20 05:04掲載
Nico Marley
Nico Marley
ボブ・マーリー(Bob Marley)の孫ニコ・マーリー(Nico Marley/22歳)が、米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)のワシントン・レッドスキンズと契約。

米テュレーン大学のフットボールチームでラインバッカ―(LB)として活躍したニコは、レッドスキンズがミニキャンプ中に行ったトライアウトに参加し、見事合格しています。

ニコは大学時代、小柄ながら1年生の時から先発出場しており、カレッジで通算49試合に出場。チーム歴代最多となるる319タックルをマークしています。

ニコの父親であるローハン・マーリーも大学時代はマイアミ大学でLBとしてプレー。NFL入りはしていませんが、1995年にカナディアン・フットボール・リーグ(CFL)でプロ経験があります。

ニコは署名している写真を自身のinstagramページで公開しています

Blessed to officially be apart of the @redskins organization!

Nico Marleyさん(@nico2marley)がシェアした投稿 -