HOME > ニュース >

チャック・ベリー初のミュージックビデオが完成、38年ぶりの新アルバムから「Big Boys」のMVが公開

2017/05/18 00:05掲載
Chuck Berry / Chuck
Chuck Berry / Chuck
チャック・ベリー(Chuck Berry)初のオフィシャル・ミュージックビデオが完成。38年ぶりにリリースする新アルバム『Chuck』から新曲「Big Boys」のミュージックビデオが公開



アルバムは日本、海外共に6月9日発売。邦題は『チャック〜ロックンロールよ、永遠に。』。SHM-CD仕様。リリース元は海外はDualtone Records、日本はユニバーサルミュージック。

チャック・ベリーのスタジオ・アルバム・リリースは1979年の『Rock It』以来。

この作品は長年連れ添ってきた妻Themetta "Toddy" Berryに捧げた作品で、全10曲中8曲がチャック・ベリーによって書かれたもの。残り2曲は古いスタンダード・ソング等のカヴァーです。プロデュースはベリー自身。

アルバムにはゲスト・ミュージシャンとしてレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン(Rage Against the Machine)トム・モレロ(Tom Morello)ゲイリー・クラーク・Jr(Gary Clark Jr.)、ナサニエル・ラトリフ、チャックの孫も参加しています。

以下、インフォメーションより

収録曲の中には、起源が1980年代に遡るものもある。ツアーの合間の空き時間を使い、ベリーは何年もかけ、セントルイスの自宅スタジオでそれを練り上げてきた。年間を通じて本作に本格的に取り組んだのは、2014年のこと。2015年には健康上の理由から、ツアーおよびレコーディングの休止を余儀なくされたが、その後も制作を見守り、アルバム『チャック』の計画を続行。リリースしたいという願いを叶えるため、ベリーが200公演以上出演した有名クラブ、ブルーベリー・ヒルの経営者で親しい友人のジョー・エドワーズと、家族からの協力を仰ぎ、遂にこのアルバムが完成した。


以下は以前に公開された音源

「Wonderful Woman」
[バンド・メンバー]
チャールズ・ベリーJr.(ギター)*チャックの息子
イングリッド・ベリー(ハーモニカ、ヴォーカル)*チャックの娘
ジミー・マーサラ(ベース)
ロバート・ロー(ピアノ)
キース・ロビンソン(ドラムス)

[ゲスト・ミュージシャン]
ゲイリー・クラーク・ジュニア
トム・モレロ(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、オーディオスレイヴ)
ナサニエル・ラトリフ
チャールズ・ベリー3世(*チャックの孫)

●『Chuck』

01 Wonderful Woman
02 Big Boys
03 You Go to My Head
04 3/4 Time (Enchiladas)
05 Darlin'
06 Lady B. Goode
07 She Still Loves You
08 Jamaica Moon
09 Dutchman
10 Eyes of Man