HOME > ニュース >

トム・ヨーク 『サスペリア』のリメイク版映画の音楽を担当

2017/05/11 04:47掲載
Thom Yorke
Thom Yorke
ハリウッド・エンタメ・ニュース誌Varietyによれば、レディオヘッド(Radiohead)トム・ヨーク(Thom Yorke)が、鬼才ダリオ・アルジェントの傑作ホラー『サスペリア』(1977年)のリメイク版映画の音楽を担当。

リメイク版は『胸騒ぎのシチリア』『ミラノ、愛に生きる』で知られるルカ・グァダニーノ監督がメガホンをとり、『胸騒ぎのシチリア』で一緒に仕事をしたデヴィッド・カイガニックが脚本を手がけています。出演はダコタ・ジョンソン、ティルダ・スウィントン、クロエ・グレース・モレッツ、ミア・ゴスほか。公開日は発表されていませんが、撮影は終了しており、現在ポストプロダクション中。

オリジナル版の音楽はイタリアのプログレッシヴ・ロック・バンド、ゴブリン(Goblin)が手がけていました。以下はオリジナル版のトレーラー映像