HOME > ニュース >

レディオヘッド『OK Computer』の20周年記念盤がリリース決定

2017/05/03 00:07掲載(Last Update:2017/05/04 20:58)
Radiohead / OK COMPUTER OKNOTOK 1997 2017
Radiohead / OK COMPUTER OKNOTOK 1997 2017
レディオヘッド(Radiohead)が1997年にリリースしたアルバム『OK Computer』の20周年記念盤『OK COMPUTER OKNOTOK 1997 2017』がリリース決定。6月23日に世界同時発売。リリース元は海外はXL Recordings、日本はBeat Records

以下、日本盤プレスリリースより

幻の名曲「Lift」が遂に公式リリース!
レディオヘッド 『OK コンピューター』20周年記念 !

Bサイド音源8曲
初公式リリース曲3曲(「I Promise」「Lift」「Man Of War」)収録
収録曲全てがオリジナルのアナログ・テープよりリマスター

1997年にリリースされたレディオヘッドの代表作であり、90年代の音楽シーンを象徴する名盤中の名盤『OK COMPUTER』の20周年記念盤『OKNOTOK』のリリースが決定!6月23日 (金) 世界同時リリース!8曲のBサイド音源、そして20年の時を経て発掘された超貴重な初公式リリース音源「I Promise」「Lift」「Man Of War」の3曲を収録


長らく音源化が待ち望まれた「I Promise」「Lift」「Man Of War」の3曲は、当時録音された20年前のオリジナル・レコーディングで、今作『OKNOTOK』で初めて公式リリースされる。またすべての収録曲は、当時のオリジナルのアナログ・テープよりリマスターされたものとなる。海外ではCD、アナログレコード、デジタル版が発売。国内盤CDは、高音質UHQCD(Ultimate High Quality CD)仕様で、歌詞対訳と解説書が封入される。

公式特設サイト(http://www.oknotok.co.uk/)限定で販売される 『OKNOTOK BOXED EDITION』は、豪華仕様のボックス・セットになっており、重量盤ヴァイナル3枚組と、30枚以上のアートワークと全ヴォーカル楽曲の歌詞、さらにはトム・ヨークが当時書き溜めていた108ページに渡るノート、スタンリー・ドンウッドとトム・ヨークによる “Donwood and Tchock”が残した48ページのスケッチブック、『OK COMPUTER』セッションのアーカイヴ音源やデモ・テープからの素材を使ったバンド自身によるミックス音源を収録したカセットテープが同梱される。なお本ボックスセットは、7月より発送が開始される。

バンドとナイジェル・ゴッドリッチによってプロデュースされた『OK COMPUTER』は、1997年5月にリリースされ、「Paranoid Android」「Karma Police」「Lucky」「No Surprises」といった代表的シングルを世に送り出した。またレディオヘッドが初めてUKチャート1位を獲得し、グラミー賞でも最優秀アルバム賞にノミネートされた記念すべきアルバムであると同時に、作品の文化的、歴史的、芸術的重要性が評価され、アメリカのNational Recording Registry(国家保存重要録音登録制度)にもその名が刻まれた音楽史に燦然と輝く傑作である。

●『OK COMPUTER OKNOTOK 1997 2017』

OK Computer:

1. Airbag
2. Paranoid Android
3. Subterranean Homesick Alien
4. Exit Music (For a Film)
5. Let Down
6. Karma Police
7. Fitter Happier
8. Electioneering
9. Climbing Up the Walls
10. No Surprises
11. Lucky
12. The Tourist

OKNOTOK 1997 - 2017:

1. I Promise
2. Man of War
3. Lift
4. Lull
5. Meeting in the Aisle
6. Melatonin
7. A Reminder
8. Polyethylene (Parts 1 & 2)
9. Pearly
10. Palo Alto
11. How I Made My Millions