HOME > ニュース >

ポール・ウェラーがプロデュースしたストーン・ファンデーションの最新アルバムから「The Limit Of A Man」のMVが公開

2017/04/21 20:11掲載
Stone Foundation / Street Rituals
Stone Foundation / Street Rituals
ポール・ウェラー(Paul Weller)がプロデュース&フィーチャリング参加した、英ウォーリックシャーのUKソウルバンド、ストーン・ファンデーション(Stone Foundation)の最新アルバム『Street Rituals』。この作品から「The Limit Of A Man」のミュージックビデオが公開されています。



アルバムは海外、日本で3月31日発売。リリース元は海外は100% Records、日本はPヴァイン。

モッズ文化を起源に持つノーザン・ソウルの継承者として人気を博すストーン・ファンデーション。通算4作目のアルバムで、ポール・ウェラーのほか、ウィリアム・ベル(William Bell)やベティ・ラヴェットもフィーチャリング参加しています。

ストーン・ファンデーションのギタリスト/ヴォーカリスト、ニール・ジョーンズによれば、ポール・ウェラーとのコラボレーションは、前作のアルバムを聴いたポールが2016年初頭に彼らに連絡を入れたことから始まったとのこと。

ポールは今作をプロデュースし、また2曲で共作。さらにレコーディング・セッションにピアノ、ギター、ヴォーカルで参加しています。

なお、ストーン・ファンデーションは来日公演が5月に決定しています。27日(土)28日(日)にブルーノート東京にて行われます。

以下は以前に公開された映像・音源

「Back In The Game」のミュージックビデオ。ウェラーも出演


「The Limit of a Man」


「Your Balloon is Rising」のミュージックビデオ


アルバムのティーザー映像
●『Street Rituals』

1. Back in the Game (feat. Paul Weller)
2. Open Your Heart to the World
3. Love Rediscovered
4) The Limit of a Man
5. The Colour of...
6. Street Rituals (feat. Paul Weller)
7. Strange People (feat. William Bell)
8. Your Balloon is Rising (feat. Paul Weller)
9. Season of Change (feat. Bettye LaVette)
10. Simplify the Situation

<来日公演情報>

●2017 5.27 sat., 5.28 sun. ブルーノート東京

[1st]Open4:00pm Start5:00pm [2nd]Open7:00pm Start8:00pm

【MEMBER】
Neil Lee Jones(g, main vo)
Neil Sheasby(b, vo)
Ian Arnold(key)
Philip K. Ford(ds)
Rob Newton(per)
Anthony Gaylard(sax, vo)
Dave Boraston(tp)
Steve Trigg(tp)

【MUSIC CHARGE】
¥8,000(税込)

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/stone-foundation/