HOME > ニュース >

大沢伸一のプロジェクトMONDO GROSSO 14年ぶりの新曲「ラビリンス」を公開

2017/04/17 00:19掲載(Last Update:2017/04/28 00:47)
Shinichi Osawa
Shinichi Osawa
大沢伸一(Shinichi Osawa)によるプロジェクトMONDO GROSSOが再始動。14年ぶりの新曲「ラビリンス(Labyrinth)」を自身のsoundcloudページにて公開しています。約2分半聴けます。この曲の12インチ・アナログレコードは<レコード・ストア・デイ>の4月22日に、デジタルは4月28日にリリースされます。

新曲「ラビリンス」は、東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦が作詞を担当。女性ヴォーカリストをフィーチャーした日本語詞の楽曲です。レコードにはDUBFORCEによるDub Mix、大沢本人によるAcoustic Mixも収録されます。

MONDO GROSSOは新アルバムを今年発売予定。「ラビリンス」は新アルバムからの先行シングルです。



●大沢伸一 公式サイト
http://www.shinichi-osawa.com/

以下は以前に公開された映像

告知映像
●「ラビリンス」
レーベル:cutting edge
品番:CTJ1-40386
価格:¥1.800(税抜)

A1. ラビリンス(Original Mix)
B1. ラビリンス(DUBFORCE Mix)
B2. ラビリンス(Acoustic Mix)