HOME > ニュース >

アクセプトが3年ぶりの新アルバム『The Rise Of Chaos』を8月発売 

2017/04/16 22:51掲載(Last Update:2017/06/02 20:10)
ACCEPT / The Rise Of Chaos
ACCEPT / The Rise Of Chaos
アクセプト(ACCEPT)が3年ぶりの新アルバム『The Rise Of Chaos』を海外、日本で8月4日発売。リリース元は海外はNuclear Blast.、日本はワードレコーズ。

スタジオ・アルバムの発表は2014年の『Blind Rage』以来。ミックスとマスタリングはアンディ・スニープが前作に引き続いて担当。ジャケットはデストラクションやグレイヴ・ディガーなどの作品も手掛けているGyula Havancsakが担当しています。

バンドは発売日前日の8月3日にドイツのフェス<Wacken Open Air festival>にて特別なショーを披露することも発表。当日は3部構成。第1部は新旧のヒット曲を披露する通常のアクセプトの公演、第2部はギタリストのウルフ・ホフマンがチェコ国立交響楽団とソロ・アルバム『Headbangers Symphony』(クラシック音楽の有名曲をヘヴィメタル調に編曲した名演集)の楽曲を演奏するソロ公演、第3部はアクセプトとチェコ国立交響楽団の共演コンサートとなる予定です
●『The Rise Of Chaos』

【収録予定曲】
01. ダイ・バイ・ザ・ソード
02. ホール・イン・ザ・ヘッド
03. ザ・ライズ・オブ・ケイオス
04. クールエイド
05. ノー・リグレッツ
06. アナログ・マン
07. ホワッツ・ダン・イズ・ダン
08. ワールズ・コライディング
09. キャリー・ザ・ウェイト
10. レイス・トゥ・エクスティンクション