HOME > ニュース >

ジャック・ディジョネット+ラリー・グレナディア+ジョン・メデスキ+ジョン・スコフィールド、ボブ・ディランのカヴァー「はげしい雨が降る」を公開

2017/04/15 01:49掲載
Hudson
Hudson
ジャック・ディジョネット(Jack DeJohnette)ラリー・グレナディア(Larry Grenadier)ジョン・メデスキ(John Medeski)ジョン・スコフィールド(John Scofield)が集結したジャズ・スーパーグループ、ハドソン(Hudson)ボブ・ディラン(Bob Dylan)のカヴァー「A Hard Rain's A-Gonna Fall(邦題:はげしい雨が降る)」を公開。独自に解釈した9分を超えるヴァージョンが聴けます。この音源はアルバム『Hudson』に収録。

アルバムにはこのほか、ジョニ・ミッチェル(Joni Mitchell)「Woodstock」、ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)「Wait Until Tomorrow」、ザ・バンド(The Band)「Up on Cripple Creek」、ボブ・ディラン「Lay Lady Lay」のカヴァーも収録。またバンド・メンバーによるオリジナル曲も収録されます。発売は海外で6月9日。

ハドソンは2014年に<ウッドストック・ジャズ・フェスティバル>でデビュー。グループ名は、4人が住んでいるニューヨークのハドソン・バレーから付けられています。