HOME > ニュース >

ドキュメンタリー『女子プロ 熱狂の頂点 クラッシュギャルズを求めた少女たち』がNHK BSプレミアムで4月18日放送

2017/04/12 02:06掲載
NHK『アナザーストーリーズ〜女子プロ 熱狂の頂点 クラッシュギャルズを求めた少女たち』より ©東京スポーツ新聞社
NHK『アナザーストーリーズ〜女子プロ 熱狂の頂点 クラッシュギャルズを求めた少女たち』より ©東京スポーツ新聞社
80年代に女子プロブームを巻き起こした「クラッシュ・ギャルズ」をテーマにしたドキュメンタリーがNHKで放送決定。『アナザーストーリーズ〜女子プロ 熱狂の頂点 クラッシュギャルズを求めた少女たち』がNHK BSプレミアムで4月18日(火)に放送されます。

上記写真は、「クラッシュ・ギャルズ」ブームを象徴する一戦として語り継がれている、1985年8月28日に大阪城ホールで行われた、ダンプ松本VS長与千種の「髪切りマッチ」より

●『アナザーストーリーズ〜女子プロ 熱狂の頂点 クラッシュギャルズを求めた少女たち』
NHK BSプレミアム 4月18日(火) 午後9時00分〜
再放送:NHK BSプレミアム 4月24日(月) 午後6時00分〜

少女たちは血まみれの闘いに涙を流した!女子プロレスラー「クラッシュ・ギャルズ」。1980年代、突如現れた2人の試合は、やがて五輪で金メダル続出の女子レスリングへ!女子プロブームと最強女子レスリング日本代表との知られざるつながりが明かされる!さらに元ウィンク相田翔子、お笑い山田花子をはじめ、その闘いで「人生が変わった」という普通の女の子たちが30年を経て赤裸々証言。少女たちが闘いを求めた理由とは?

【出演】
☆お笑い芸人・山田花子
当時10歳だった山田は「髪切りマッチ」を大阪城ホールの観客席から見ていた。 この時山田が胸に抱いたある決意が、その後の彼女の人生を大きく変えていった。

☆俳優・相田翔子
当時中学生だった相田は、テレビで「髪切りマッチ」を泣きながら見ていたという。リング上のクラッシュ・ギャルズに自らを投影していたという相田は、プロレスラーへの夢を抱き、全日本女子プロレスに入門希望のハガキを送った。

☆アマチュアレスリングコーチ・吉村祥子
当時高校生の吉村祥子は、クラッシュ・ギャルズに憧れプロレスラーへの憧れを抱くが、プロレスを通じて出会った福田の誘いにより、アマチュアレスリングの世界に足を踏み入れる。やがて吉村は世界選手権での金メダル獲得するなど世界的に活躍する選手となり、日本の女子アマチュアレスリングを牽引する存在になっていく。

※番組ページ
http://www4.nhk.or.jp/anotherstories/x/2017-04-18/10/20344/1453056/