HOME > ニュース >

黒澤明監督の7作品がNHK BSプレミアムで放送 「隠し砦の三悪人」「七人の侍」「椿三十郎」ほか

2017/03/20 20:21掲載
「七人の侍」 (c)1954東宝
「七人の侍」 (c)1954東宝
黒澤明監督の7作品が3月23日から31日にかけてNHK BSプレミアムで放送。「隠し砦の三悪人」「七人の侍」「生きる」「天国と地獄」「用心棒」「赤ひげ」「椿三十郎」。

●「隠し砦の三悪人」
BSプレミアム 3月23日(木)午後2:55〜5:15

戦国時代、秋月家の武将・六郎太は、生き残った世継ぎの雪姫と共に隠し砦(とりで)にこもる。六郎太たちは、一獲千金をもくろみ、戦に参戦した農民の太平と又七に軍資金の黄金を背負わせ、敵陣を突破して友好国へ逃げ込もうとするが…。次々にふりかかる絶体絶命の危機を切り抜けていく大脱出劇。「スター・ウォーズ」のジョージ・ルーカス監督はじめ、多くの映画作家に影響を与えた、黒澤明監督の傑作娯楽時代劇。

【製作】藤本真澄
【製作・監督・脚本】黒澤明
【脚本】菊島隆三、小国英雄、橋本忍
【撮影】山崎市雄
【音楽】佐藤勝
【出演】三船敏郎、千秋実、藤原釜足、藤田進、志村喬、上原美佐 ほか
製作国:日本
製作年:1958
備考:白黒/レターボックス・サイズ

●「七人の侍」
BSプレミアム 3月28日(火)午前1:15〜4:43

戦国時代、ある農村は、毎年のように、盗賊となった野武士たちに襲われていた。農民たちは相談し、村を守るために侍を雇って戦うことを決意。浪人・島田勘兵衛を筆頭に7人の侍を集め、野武士たちに戦いを挑む。黒澤明監督のダイナミックな演出、クライマックス、大雨のなかでの合戦シーンは圧巻。ベネチア映画祭では銀獅子賞受賞。多くの映画作家に影響を与えた黒澤明監督の代表作であり、世界中で愛される日本映画の金字塔。

【製作】本木荘二郎
【監督・脚本】黒澤明
【脚本】橋本忍、小国英雄
【撮影】中井朝一
【音楽】早坂文雄
【出演】三船敏郎、志村喬、津島恵子、島崎雪子、加東大介、木村功、千秋実、宮口精二、稲葉義男、土屋嘉男 ほか
製作国:日本
製作年:1954
備考:白黒/スタンダード・サイズ

●「生きる」
BSプレミアム 3月29日(水)午前0:50〜3:14

市役所の市民課長・渡辺は、勤勉にみえながら無気力な日々を送っていたが、ある日、自分がガンで、余命わずかなことを知り、がく然とする。自暴自棄になるが、希望に燃える若い女性事務員の姿に、自分も生きがいを見つけようと感じた渡辺は、さまざまな困難に立ち向かい、市民から要望されていた、清潔で新しい児童公園を作ろうと奔走するが…。黒澤明監督の代表作であり、志村喬のこん身の演技が胸を打つヒューマンドラマの名作。

【製作】本木荘二郎
【監督・脚本】黒澤明
【脚本】橋本忍、小国英雄
【撮影】中井朝一
【音楽】早坂文雄
【出演】志村喬、日守新一、田中春男、千秋実、小田切みき、左ト全 ほか
製作国:日本
製作年:1952
備考:白黒/スタンダード・サイズ

●「天国と地獄」
BSプレミアム 3月30日(木)午前0:45〜3:10

製靴会社の重役・権藤のもとに「子供は預かった。3000万円用意しろ」という電話がかかってくる。誘拐されたのは自分の息子ではなく、運転手の息子だったが、犯人は権藤に身代金を払うよう脅迫する。身代金を払うべきか苦悩する権藤。一方、警察の必死の捜査によって、次第に犯人が追い詰められていくが…。黒澤明監督がエド・マクベインの小説をもとに、緊張感あふれる演出で描く傑作サスペンス。

【製作】田中友幸
【製作・脚本】菊島隆三
【監督・脚本】黒澤明
【原作】エド・マクベイン
【脚本】小国英雄、久板栄二郎
【撮影】中井朝一、斎藤孝雄
【音楽】佐藤勝
【出演】三船敏郎、仲代達矢、香川京子、山﨑努、三橋達也、木村功、石山健二郎 ほか
製作国:日本
製作年:1963
備考:白黒(※一部カラー)/レターボックス・サイズ

●「用心棒」
BSプレミアム 3月30日(木)午前9:00〜10:52

縄張りの跡目をめぐり、2つの勢力が対立する馬目の宿。殺伐とした宿場町に、どこからともなく浪人・桑畑三十郎が現れる。居酒屋の亭主から町の状況を聞いた三十郎は、2つの勢力を立ち回り、共倒れにしようと画策するが…。流麗な映像と豪快な殺陣(たて)、ダイナミックな演出で、それまでの時代劇を刷新し、イタリアで「荒野の用心棒」としてリメークされるなど、世界中の映画作家に影響を与えた黒澤明監督の痛快娯楽時代劇。

【製作】田中友幸
【製作・脚本】菊島隆三
【監督・脚本】黒澤明
【撮影】宮川一夫
【音楽】佐藤勝
【出演】三船敏郎、仲代達矢、司葉子、山田五十鈴、東野英治郎 ほか
製作国:日本
製作年:1961
備考:白黒/レターボックス・サイズ

●「赤ひげ」
BSプレミアム 3月31日(金)午前0:45〜3:51

長崎帰りの青年医師・保本は、小石川養生所の見習いとして住み込みを命じられる。“赤ひげ”と呼ばれている所長は、無口で武骨で、保本は、雰囲気になじめず、投げやりな態度で過ごしていたが、確かな診断と優れた腕で懸命に人々の治療にあたる名医・赤ひげと、彼を頼りにする貧しい人々の姿に、次第に心を動かされていく…。黒澤明監督が山本周五郎の小説を映画化、三船敏郎との最後の作品となったヒューマンドラマの傑作。

【製作】田中友幸
【製作・脚本】菊島隆三
【監督・脚本】黒澤明
【原作】山本周五郎
【脚本】井手雅人、小国英雄
【撮影】中井朝一、斎藤孝雄
【音楽】佐藤勝
【出演】三船敏郎、加山雄三、山﨑努、団令子、桑野みゆき、香川京子 ほか
製作国:日本
製作年:1965
備考:白黒/レターボックス・サイズ

●「椿三十郎」
BSプレミアム 3月31日(金)午前9:00〜10:37

主演・三船敏郎、監督・黒澤明監督の傑作娯楽時代劇。正義感に燃え、次席家老の汚職を正すべく立ち上がった9人の若侍たちは、敵に囲まれてしまうが、偶然居合わせた浪人・椿三十郎の機転で難を逃れる。自分たちの甘さを後悔しながらも汚職を正そうと新たに誓う若侍たち。彼らを見捨てておけなくなった三十郎は、ともに巨悪に立ち向かうことになるが…。三船敏郎と仲代達矢との決闘は映画史上の名場面としてあまりにも有名。

【製作】田中友幸
【製作・脚本】菊島隆三
【監督・脚本】黒澤明
【原作】山本周五郎
【脚本】小国英雄
【撮影】小泉福造、斎藤孝雄
【音楽】佐藤勝
【出演】三船敏郎、仲代達矢、小林桂樹、加山雄三、団令子、入江たか子、志村喬 ほか
製作国:日本
製作年:1962
備考:白黒/レターボックス・サイズ