HOME > ニュース >

14歳の少年ギタリスト ブランドン・ニードゥラーワーがNHLの試合前セレモニーでアメリカ国歌の演奏を担当

2017/03/19 05:58掲載
Brandon
Brandon "Taz" Niederauer
“ミニ・ジミ・ヘンドリックス”“トミー・ボーリンの生まれ変わり”“ジェフ・ベックのようだ”などと賞賛されている14歳の少年ギタリスト、ブランドン・ニードゥラーワー(Brandon "Taz" Niederauer)。スラッシュ、スコーピオンズ、グレッグ・オールマン、バディ・ガイ、スティーヴィー・ニックスらとも共演歴がある彼が、北米プロアイスホッケーリーグNHLの試合前セレモニーでアメリカ国歌の演奏を担当。ニュージャージー・デビルス対フィラデルフィア・フライヤーズ戦。パフォーマンスを含んだミニ・ドキュメンタリー映像が公開されています。