HOME > ニュース >

『glee/グリー』レイチェル役 リア・ミシェルが新アルバム『Places』を発売、新曲「Anything's Possible」試聴可

2017/03/15 02:07掲載(Last Update:2017/03/15 14:17)
Lea Michele / Places
Lea Michele / Places
米国の人気ドラマ『glee/グリー』のレイチェル役で知られるリア・ミシェル(Lea Michele)が新アルバム『Places』を海外で4月28日、日本で5月3日に発売。リアが自身のアルバムをリリースするのは2014年のデビュー・アルバム『Louder』以来。通算2作目。

リアは新作について「このアルバムのタイトルを<Places>に決めたのは、私にとっての原点回帰や舞台復帰など、自分の居場所に帰ることを意味している作品だから。アーティストとしての今の私、そして私を育ててくれた故郷の両方を表現しているような気がしたの」とコメントしています。また新曲「Love Is Alive」については「愛を信じること、愛の力、そして愛の美しさがテーマ。レコーディングしている時は、終始幸せな気持ちだった。私が感じた希望と喜びが、そのままリスナーのみんなに届けばいいなと思っているの」と、同じく新曲「Anything's Possible」については「人生、何があっても信じる心を持ち続けていれば大丈夫――。そういう曲なの。トンネルの果てには必ず光があるから。くじけそうな心や過去は捨てて、自信と力を以て前に進もうという曲よ」とコメントしています。

新曲「Anything's Possible」が聴けます


以下は以前に公開された音源

「Love Is Alive」
●『Places』

01. Love Is Alive
02. Heavy Love
03. Proud
04. Believer
05. Run To You
06. Heavenly
07. Anything’s Possible
08. Getaway Car
09. Sentimental Memories
10. Tornade
11. Hey You