HOME > ニュース >

クランベリーズ 室内管弦楽団とリ・ワークした「Linger」の新ヴァージョンを公開

2017/03/15 00:27掲載(Last Update:2017/03/16 19:02)
The Cranberries / Something Else
The Cranberries / Something Else
アイルランドのロックバンド、クランベリーズ(The Cranberries)が5年ぶりにリリースする新アルバム『Something Else』。この作品から「Linger」(オリジナル:1993年)のニュー・ヴァージョンが試聴可。この作品では、バンドが過去に発表した楽曲を、アイルランドの室内管弦楽団と共にリ・ワークした音源が収められます。



アルバムは海外で4月28日発売。リリース元はBMG。

スタジオ・アルバム・リリースは2012年の『Roses』以来。

この作品は、バンドのヴォーカリストであるドロレス・オリオーダン(Dolores O’Riordan)がアイルランドで行われたイベントで、バンドやソロ曲をアイルランドの室内管弦楽団と共演したことがキッカケとなって制作されたもの。アルバムでは、バンドが過去に発表した楽曲を、アイルランドにあるリムリック大学の室内管弦楽団と共にリ・ワーク。また新曲も3曲収められます。

またアルバム・カヴァーは、2ndアルバム『No Need to Argue』(1994年)のアルバム・カヴァーを現在のメンバーの姿で再現した2017年版となっています。
●『Something Else』

1. Linger
2. The Glory
3. Dreams
4. When You're Gone
5. Zombie
6. Ridiculous Thoughts
7. Rupture
8. Ode to My Family
9. Free to Decide
10. Just My Imagination
11. Animal Instinct
12. You & Me
13. Why