HOME > ニュース >

エイジアがジョン・ウェットンのトリビュート公演を11月開催、スティーヴ・ハウ復帰

2017/03/07 01:53掲載(Last Update:2017/03/13 00:16)
John Wetton
John Wetton
エイジア(Asia)が、今年1月に亡くなったオリジナル・メンバー、ジョン・ウェットン(John Wetton)のトリビュート公演を11月に開催する予定。ジョンの家族が公認したオフィシャル・トリビュート・イベントでロイヤル・アルバート・ホールを含んだ全4公演が行われます。当日のエイジアは、ジェフ・ダウンズ(Geoffrey Downes)のほか、ジョン・ウェットンの代役ベーシスト/ヴォーカリストとしてビリー・シャーウッド(Billy Sherwood)、他の約束があるため参加できないカール・パーマーの代役ドラマーとしてスティーヴ・ハウの息子ディラン・ハウ(Dylan Howe)、そして2013年に脱退したスティーヴ・ハウ(Steve Howe)が復帰して参加します。

この公演にはスペシャル・ゲストとしてフォリナー(Foreigner)も参加。またオープニング・アクトはジョン・パーが務めます。

【Update:2017/3/10】
11月の公演は中止に。「残念ながら我々のコントロールを超えた理由のためにキャンセルされました」と説明



<ジョン・ウェットン トリビュート公演>

Wolverhampton Civic Hall - November 26

London Royal Albert Hall - 27

Glasgow SEC Armadillo - 29

Manchester O2 Apollo - 30v