HOME > ニュース >

松武秀樹と砂原良徳のトーク・ショーが開催決定

2017/03/03 15:26掲載
砂原良徳
砂原良徳
松武秀樹砂原良徳のトーク・ショーが開催決定。松武秀樹のボックス・セット『LOGIC CHRONICLE』のリリースを記念し、また松武の45年におよぶ音楽人生を回顧する特別展として開催されているイベント<LOGIC EXHIBITION>のクロージング・イベントとして4月30日(日)に恵比寿KATA(LIQUIDROOM 2F)にて行われます。

<LOGIC TALK SESSION “松武秀樹 × 砂原良徳”>
日時: 2017年4月30日(日) OPEN 20:00 / START 20:30 *終了22:00予定
会場: KATA(LIQUIDROOM 2F)
入場料: 2,000円(前売り)
販売開始: 2017/3/4(土) 12:00〜

出演 松武 秀樹 / 砂原 良徳
司会: 國崎 晋(サウンド&レコーディング・マガジン編集人)


2017年4月28日(金)から4月30日(日)の3日間、恵比寿KATA(LIQUIDROOM 2F)にて開催される『LOGIC EXHIBITION』。2月22日にリリースされた松武秀樹による5枚組ボックス・セットのリリース記念として、また松武の45年におよぶ音楽人生を回顧する特別展として開催されるこのイベントのクロージング・イベント(トーク・ショー)に、砂原良徳が出演することが決定! 司会はサウンド&レコーディング・マガジン編集人の國崎晋が務める。

砂原良徳といえば、筋金入りのYMOフリークとしても知られているが、松武秀樹・著『松武秀樹とシンセサイザー』(DU BOOKS/2015年)内で実現した松武との対談において、松武の音作りについて緻密な分析、考察を展開し、松武サウンドの研究家としても並大抵のものではないことを証明した。

実は件の書籍においてはページ数の関係でカットせざるを得なかった話がたくさんあり、この日のトーク・ショーでは書籍でお蔵入りになった話も含め、砂原に松武サウンドの秘密を徹底的に解き明かしてもらい、“音作りの職人”と呼ばれる両雄の音作りにおける考え方やこだわりについて、思う存分語り尽くしていただく予定となっている。トークの詳細については、随時情報を公開していくので、お楽しみに!

「松武さんの作る音色に関してはやはり何か決定的なくらいのインパクトというか、すごいものを突き付けられた感じはありますね。あともちろん、冨田先生の音色というのもあるんだろうなと。冨田流って言っていいかのかわからないですけれど、冨田先生から松武さんへ脈々と受け継がれている血統というか、流派のようなものがあるような気がしていて、間違いなく僕はそこ(冨田流派)から影響を受けていますね」
砂原良徳/『松武秀樹とシンセサイザー』(DU BOOKS)対談より引用

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://mttklogic.jp/?p=3660