HOME > ニュース >

“ゴッドファーザー・オブ・フュージョン” ジャズ・ギタリストのラリー・コリエルが死去

2017/02/21 12:16掲載
Larry Coryell
Larry Coryell
“ゴッドファーザー・オブ・フュージョン”として知られているジャズ・ギタリストのラリー・コリエル(Larry Coryell)が2月19日、ニューヨークのホテルで死去。米ビルボード誌ほかによれば、就寝中に自然死したと彼の広報担当が明らかにしています。ラリーは前日と前々日にニューヨークのジャズクラブで演奏しており、今夏にはツアーも予定していました。73歳でした。