HOME > ニュース >

エイジアとオーケストラの共演ライヴ作品『SYMFONIA』から「Extraordinary Life」のライヴ映像が公開

2017/02/18 00:49掲載(Last Update:2017/02/18 00:50)
Asia / SYMFONIA - Live In Bulgaia 2013 with THE PLOVDIV OPERA ORCHESTRA
Asia / SYMFONIA - Live In Bulgaia 2013 with THE PLOVDIV OPERA ORCHESTRA
エイジア(Asia)とオーケストラの共演コンサートの模様を収めたライヴ作品『SYMFONIA - Live In Bulgaia 2013 with THE PLOVDIV OPERA ORCHESTRA(邦題:シンフォニア〜ライヴ・イン・ブルガリア 2013)』。この作品から「Extraordinary Life」のライヴ映像が公開



この作品は日本で2017年2月10日、海外で2月24日に発売。

日本盤には日本盤限定ボーナストラックも収録。日本語解説書封入、日本語字幕付き。リリース元はワードレコーズ。

日本では以下の5種類が発売。

●初回限定盤Blu-ray+2CD
●初回限定盤DVD+2CD
●通常盤Blu-ray
●通常盤DVD
●2枚組CD

海外盤は2CD+DVD版とBlu-Ray版があり。

この作品に収められるのは、オリジナル・ギタリストのスティーヴ・ハウが脱退し、新たにサム・コールソンを迎えての新ラインアップが、2013年9月21日にブルガリアのプロヴディフで行ったコンサートの模様。ステージの前半はバンド単体での演奏、後半はオーケストラとの共演という構成で、バンドと共演しているのは、1945年からこの地に拠点を置く名門交響楽団プロヴディフ・フィルハーモニック・オーケストラです。

映像版には特典として、バックステージで気さくにインタヴューに答える4人のリラックスした姿をとらえた映像もあわせて収録されます。

以下は以前に公開された映像

「Only Time Will Tell」
●『SYMFONIA - Live In Bulgaia 2013 with THE PLOVDIV OPERA ORCHESTRA』

【ミュージシャン】
ジョン・ウェットン(ベース/ボーカル)
ジェフ・ダウンズ(キーボード)
サム・コールソン(ギター)
カール・パーマー(ドラムス)

《2013年9月21日ブルガリア/プロヴディフ公演にて収録》

【Blu-ray/DVD収録予定内容】
01. 孤独のサヴァイヴァー
02. タイム・アゲイン
03. フェイス・オン・ザ・ブリッジ
04. マイ・オウン・タイム
05. ホーリー・ウォー
06. アン・エクストラオーディナリー・ライフ
07. デイズ・ライク・ディーズ
08. 永遠の輝き
09. 時へのロマン
10. ドント・クライ
11. ヒロイン
12. 偽りの微笑み
13. この夢の果てまで
14. ヒート・オブ・ザ・モーメント

【ボーナス映像】
メンバー・ インタビュー

【2枚組CD収録予定曲】
[DISC 1]
01. 孤独のサヴァイヴァー
02. タイム・アゲイン
03. フェイス・オン・ザ・ブリッジ
04. マイ・オウン・タイム
05. ホーリー・ウォー
06. アン・エクストラオーディナリー・ライフ
07. デイズ・ライク・ディーズ
08. 永遠の輝き


[DISC 2]
01. 時へのロマン
02. ドント・クライ
03. ヒロイン
04. 偽りの微笑み
05. この夢の果てまで
06. ヒート・オブ・ザ・モーメント
《日本盤限定ボーナストラック》
07. ワルキューレ(2014年10月19日カリフォルニア/ザ・キャニオン・クラブ公演)