HOME > ニュース >

グレイトフル・デッド 77年5月コーネル公演を公式ライヴ盤化、11CDボックスセットも発売

2017/02/17 19:40掲載(Last Update:2017/02/17 19:49)
Grateful Dead / Cornell 5/8/77 [5LP]
Grateful Dead / Cornell 5/8/77 [5LP]
グレイトフル・デッド(Grateful Dead)が1977年5月8日に米ニューヨーク州イサカにあるコーネル大学のバートン・ホールで行ったコンサート。ブートレグのライヴ盤が何十年もの間出回っているファンにはよく知られたこの公演のオフィシャル・ライヴ・アルバムが40周年を記念してリリースされます。

アルバム『Cornell 5/8/77』は原盤からリマスタリングされ、CDは3枚組、アナログレコードは5枚組でリリースされます。発売は海外で5月5日。リリース元はRhino Records。

また同日には、この公演をはじめ1977年5月に行われた4公演のライヴ音源を収めたCD11枚組のボックスセット『May 1977: Get Shown The Light』も発売されます。他の3公演は、5日のニューヘイブン、7日のボストン、9日のバッファローで、いずれも未リリース・ライヴ音源盤です。

現在、『Cornell 5/8/77』から「Morning Dew」が聴けます



ボックスセットの購入や曲目などの詳細はデッドの公式サイトで

●グレイトフル・デッドの公式サイト
http://www.dead.net/
●『Cornell 5/8/77』

Disc One

“New Minglewood Blues”

“Loser”

“El Paso”

“They Love Each Other”

“Jack Straw”

“Deal”

“Lazy Lightning>”

“Supplication”

“Brown-Eyed Women”

“Mama Tried”

“Row Jimmy”



Disc Two

“Dancing In The Street”

“Scarlet Begonias>”

“Fire On The Mountain”

“Estimated Prophet”



Disc Three

“St. Stephen>”

“Not Fade Away>”

“St. Stephen>”

“Morning Dew”

“One More Saturday Night”