HOME > ニュース >

エド・シーランが新曲「How Would You Feel (Paean)」のオフィシャル・パフォーマンス映像を公開

2017/02/17 19:18掲載
Ed Sheeran
Ed Sheeran
エド・シーラン(Ed Sheeran)が新曲「How Would You Feel (Paean)」のオフィシャル・パフォーマンス映像を公開。この曲は新アルバム『÷』(読み:Divide/ディバイド)に収録



この曲はSpotifyでアルバム・ヴァージョンが聴けます



アルバムは日本、海外共に3月3日発売。リリース元はワーナーミュージック/Asylum/Atlantic Record。

スタジオ・アルバムの発表は2014年の『×』以来。アルバムのエグゼクティヴ・プロデューサーはエドとベニー・ブランコ、またスノウ・パトロールのジョニー・マクデイド、マイク・エリゾンド、スティーウ・マックもプロデュース参加しています。

以下は以前に公開された映像

「Shape of You」のミュージックビデオ


「Castle On The Hill」のミュージックビデオ


以下、日本盤インフォメーションより

今週、記録破りの2つのカムバック・シングル「シェイプ・オブ・ユー」と「キャッスル・オン・ザ・ヒル」が歴史をどんどん塗り替えている世界のスーパースター、エド・シーランが、待望のニュー・アルバム『÷(ディバイド)』を2017年3月3日、Asylum/Atlantic Records にリリースする事を発表いたしました!

2014年にリリースした2ndアルバム『x(マルティプライ)』で、世界で最も多くのセールスを記録した男性ソロ・アーティスト”の称号を獲得。念願のグラミー賞主要部門を受賞し、自身のオフィシャルYouTubeのトータル閲覧数は36億回を超え、アルバム売上は全世界で2300万枚。全作品のストリーミング回数は現在までに94億再生数超え…

そんなエド・シーランのスタジオ・アルバム3作目となる『÷(ディバイド)』は、個人的な体験や題材をインスピレーションに、極めて私的な旅へと聴き手を連れ出します。振り返るのは過去の恋愛だったり、家族の思い出だったり、彼の音楽キャリアや、世界を旅した2016年の休暇中のことだったり。エドの申し分ないギター・プレイ、比類のない叙情性、制約のない音楽的審美眼、耳障りなほど正直で得てして自伝的な物語性。そのすべてを網羅しつつ、その狭間にあるものもあますことなく曝け出した 『÷(ディバイド)』。このアルバムは現在iTunes Storeにてプレオーダーも実施中。いま予約すると先行シングルの2曲(「シェイプ・オブ・ユー」 と 「キャッスル・オン・ザ・ヒル」)がダウンロード可能となっています!
●『÷』

1. Eraser / イレイサー
2. Castle On The Hill / キャッスル・オン・ザ・ヒル
3. Dive / ダイブ
4. Shape Of You / シェイプ・オブ・ユー
5. Perfect / パーフェクト
6. Galway Girl / ゴールウェー・ガール
7. Happier / ハピヤー
8. New Man / ニュー・マン
9. Hearts Don't Break Around Here / ハーツ・ドント・ブレイク・アラウンド・ヒア
10. What Do I Know? / ホワット・ドゥー・アイ・ノウ
11. How Would You Feel(Paean)/ ハウ・ウッド・ユー・フィール(パエアン)
12. Supermarket Flowers / スーパーマーケット・フラワーズ
13. Barcelona / バルセロナ
14. Bibia Be Ye Ye / ビビア・ベ・ィエ・ィエ
15. Nancy Mulligan / ナンシー・マリガン
16. Save Myself / セーブ・マイセルフ