HOME > ニュース >

映画『キングコング:髑髏島の巨神』 本編映像の一部が公開

2017/02/17 17:02掲載
キングコング:髑髏島の巨神
キングコング:髑髏島の巨神
キングコング映画の新作『キングコング:髑髏島の巨神(原題:Kong: Skull Island)』。本編映像の一部が公開



映画『キングコング:髑髏島の巨神』はキングコングが住む髑髏島が舞台。主演はトム・ヒドルストン。出演はこのほか、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・グッドマンら。監督は『キングス・オブ・サマー』のジョーダン・ヴォート=ロバーツ。全米公開は2017年3月10日。日本公開は2017年3月25日。

なお、上記のポスターはゴジラやウルトラマンシリーズで知られる“怪獣絵師”開田裕治が描いたもの。2月7日に行われた『キングコング:髑髏島の巨神』のジョーダン・ボート=ロバーツ監督の来日プレゼンテーションイベントで初公開されています。日本作品が大好きなロバーツ監督はこのポスターに「素晴らしい!(自宅の)壁に死ぬまで飾りたい!!」と絶賛。さらに、昨今の怪獣映画を牽引する映画監督の樋口真嗣さんもイベントに登壇し、開田さんのポスターに思わず「ワーナーさん、わかってる!」とコメントしています。

以下は以前に公開された映像

















●『キングコング:髑髏島の巨神』
2017年3月25日公開

究極の“神”バトルに向け―
最大にして"最凶×最強×最恐"の王キングコング、覚醒!

それは簡単な任務のはずだった…。未知の生物を求め、調査遠征隊が謎の島に潜入する。しかし、そこは人が決して足を踏み入れてはいけない場所、髑髏(ドクロ)島だった。島に着くやいやな、状況は一変する。島には至るところに、骸骨が散らばり、そして岩壁には血塗られた巨大な手跡までも。そして、遂に姿を現す神なる存在、巨大なる王コング。正体不明の巨大生物達。人間は為すすべもなく、逃げ惑うのみ。
髑髏島の秘密とは―。彼らは島から生きて脱出できるのか―。果たして、コングは人類の敵なのか、味方なのか―

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/kingkong/

出演:トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・C・ライリー、他
監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ

配給: ワーナー・ブラザース映画
(c)2017 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED