HOME > ニュース >

金子マリ&BUX BUNNYのボックスセット『アルバム・コンプリート・ボックス』が発売決定、記念ライヴも

2017/01/13 01:36掲載
金子マリ&BUX BUNNY / アルバム・コンプリート・ボックス
金子マリ&BUX BUNNY / アルバム・コンプリート・ボックス
1976年5月にレコード・デビュー、活動期間わずか3年にもかかわらず、ジャパニーズ・ロック・シーンに強烈な印象を残したスーパー・バンド、金子マリ&BUX BUNNY。デビュー40周年を記念して、金子マリ&BUX BUNNYの全アルバムを収録したCD4枚組ボックスセット『アルバム・コンプリート・ボックス』が3月1日に発売。

また本ボックスの発売を記念して<〜そして、長い旅〜>と題されたライヴが3月16日(木)下北沢GARDENで開催されます


左から難波弘之(Keybords)永井充男(Guitar)金子マリ(Vocal)鳴瀬喜博(bass)
<作品情報>
●『アルバム・コンプリート・ボックス』CD4枚組
SMMB-1001〜1004 定価:12,000円(税込)
「MARI & BUX BUNNY」/「ライブ We got to...」/「Shoot the Moon」/「The Super-natural」
※『アルバム・コンプリート・ボックス』は
シンコーミュージック・レコードのダイレクトショップ http://shinko-music-shop.com/ でも販売されます。

※以下、インフォメーションより

70年代ジャパニーズ・ロック・シーンを語る上では欠かせない、金子マリ&バックスバニーの全作品が完全復活!

初CD化2作品を含むCD4枚組ボックスセット。金子マリの圧倒的なヴォーカルを中心に抜群のテクニックに裏打ちされたファンキー・サウンドが蘇る。

1976年5月にレコード・デビュー、活動期間わずか3年にもかかわらず、ジャパニーズ・ロック・シーンに強烈な印象を残したスーパーバンド金子マリ&BUX BUNNYの全作品を収録したCD4枚組ボックス金子マリ&BUX BUNNY「アルバム・コンプリート・ボックス」リリース決定!

今から40年以上前にデビューした金子マリ&BUX BUNNY。デビュー期のメンバーは、金子マリ、永井充男、難波弘之、鳴瀬喜博、橋本英晴の5人。その後、ドラムがジョニー吉永、キーボードがラッキー川崎に代わり、活動期間中にはスタジオ作品3作品、ライブアルバム1作品をリリースした。ソウルフルな金子マリのボーカルを中心にファンキーなリズム・セクション、メロディアスなギター&プログレッシヴなキーボードを融合させたサウンドと高い演奏力は、当時のジャパニーズ・ロック・シーンの中でも圧倒的な存在だった。

今回リリースされる本作の中の2作品「MARI & BUX BUNY」「The Super Natural」は待望の初CD化となり、付属のブックレットにはディスコグラフィー、40年前の復刻記事、最新インタビューが掲載予定。

<イベント情報>
●『アルバム・コンプリート・ボックス』発売記念LIVE 〜そして、長い旅〜
金子マリ(Vocal)永井充男(Guitar)鳴瀬喜博(bass)難波弘之(Keyboards)
SPECIAL GUEST DRUMMER:古田たかし/金子ノブアキ
2017年3月16日(木)下北沢GARDEN(東京都世田谷区北沢2-4-5 mosia B1F)OPEN 19:00 /START 19:30
スタンディング 前売6,000円/当日6,500円 ※入場時、別途ドリンク代600円
問い合わせ:GARDEN 03-3410-3431