HOME > ニュース >

ジェフ・ミルズの新アルバム『Planets』から「Venus」が一部公開

2017/01/11 18:57掲載
Jeff Mills
Jeff Mills
ジェフ・ミルズ(Jeff Mills)が惑星をテーマに、初めてオーケストレーションを念頭において作曲した新アルバム『Planets』。この作品から「Venus」が一部公開。約70秒聴けます。



アルバムは日本で2月22日発売。初回盤はBlu-ray Disc+CD、通常盤は2CD仕様。リリース元はU/M/A/A。海外盤は3月発売予定。リリース元はAxis Records。

以下、インフォメーションより

それぞれの惑星の構造、素材、サイズ、質量、密度など科学的データをもとに作曲された楽曲を聴き、太陽系を旅する音楽体験型作品。ミルズ一人で制作したエレクトロニックVer.とポルトガルのポルト・カサダムジカ交響楽団と共演したオーケストラVer.の2作を収録。エレクトロニックVer.はオーケストラVer.を制作する為のスケッチであり、当初制作されたままの音源を編集せずにそのままCDに収録。長年にわたる世界各地のオーケストラとの共演(全公演ソールドアウト)による蓄積のすべてが盛り込まれた大作であり、これまで様々な作品を通して私達の住む“宇宙”というテーマに向き合ってきたジェフ・ミルズの作品史上、最大の野心作。


以下は以前に公開された映像・音源

「Mercury」


メイキング映像


トレーラー映像
●『Planets』

◆初回限定盤(UMA-9090〜1)
BLU-RAY (ファイナルオーケストラヴァージョン)
※ 2chステレオ音源+5.1chサラウンド音源+制作者インタビュー映像
1. Introduction
2. Mercury
3. Loop Transit 1
4. Venus
5. Loop Transit 2
6. Earth
7. Loop Transit 3
8. Mars
9. Loop Transit 4
10. Jupiter
11. Loop Transit 5
12. Saturn
13. Loop Transit 6
14. Uranus
15. Loop Transit 7
16. Neptune
17. Loop Transit 8
18. Pluto
(ボーナス) インタビュー映像:Jeff Mills 、Sylvain Griotto (アレンジャー) 、
Christophe Mangou (指揮者)

CD (オリジナルエレクトロニックヴァージョン)
1. Introduction
2. Mercury
3. Loop Transit 1
4. Venus
5. Loop Transit 2
6. Earth
7. Loop Transit 3
8. Mars
9. Loop Transit 4
10. Jupiter
11. Loop Transit 5
12. Saturn
13. Loop Transit 6
14. Uranus
15. Loop Transit 7
16. Neptune
17. Loop Transit 8
18. Pluto

◆通常盤(UMA-1090〜1)
CD1 (ファイナルオーケストラヴァージョン )
1. Introduction,
2. Mercury
3. Loop Transit 1
4. Venus
5. Loop Transit 2
6. Earth
7. Loop Transit 3
8. Mars
9. Loop Transit 4
10. Jupiter
11. Loop Transit 5
12. Saturn
13. Loop Transit 6
14. Uranus
15. Loop Transit 7
16. Neptune
17. Loop Transit 8
18. Pluto

CD2 (オリジナルエレクトロニックヴァーション)
1. Introduction
2. Mercury
3. Loop Transit 1
4. Venus
5. Loop Transit 2
6. Earth
7. Loop Transit 3
8. Mars
9. Loop Transit 4
10. Jupiter
11. Loop Transit 5
12. Saturn
13. Loop Transit 6
14. Uranus
15. Loop Transit 7
16. Neptune
17. Loop Transit 8
18. Pluto