HOME > ニュース >

リック・ウェイクマンがデヴィッド・ボウイの「Space Oddity」をピアノ・カヴァー、ミュージックビデオを公開

2017/01/10 20:18掲載
Rick Wakeman / Piano Portraits
Rick Wakeman / Piano Portraits
イエス(Yes)で知られるリック・ウェイクマン(Rick Wakeman)が、デヴィッド・ボウイ(David Bowie)の「Space Oddity」をピアノ・カヴァー。ミュージックビデオが公開されています。このカヴァーはピアノ・アルバム『Piano Portraits』に収録



アルバムは海外で2017年1月13日発売。

アルバム制作のキッカケとなったのは、2016年1月にデヴィッド・ボウイ(David Bowie)追悼のため、英BBC Radio 2の番組で披露した「Life On Mars」のピアノ・カヴァー。このパフォーマンスはBBCのサイトやYouTubeチャンネルでも公開されて話題を集めていました。もともと何年もの間、ピアノ・アルバムの制作を望んでいたウェイクマンは、このカヴァーをキッカケにフル・ピアノ・アルバムの制作を開始。英サウス・ノーフォークでレコーディングを行っています。

アルバムは全15曲入り。デヴィッド・ボウイやビートルズのほか、レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)やイエスなどのカヴァーも収録。またドビュッシーやチャイコフスキー作曲によるクラシック楽曲の演奏も収録されます。

以下は以前に公開された映像

ジャズのスタンダード・ナンバー「Summertime」


キャット・スティーヴンス(Cat Stevens)のカヴァーでも知られる古いゲール語民謡「Morning Has Broken」


ドビュッシー作「月の光(Clair de Lune)」


ビートルズ「Help」のピアノ・カヴァー


リック・ウェイクマンがアルバムについて自ら語るミニ・ドキュメンタリー
●『Piano Portraits』

1. Help
2. Stairway to Heaven
3. Life on Mars
4. I’m Not In Love
5. Wondrous Stories
6. Berceuse
7. Amazing Grace
8. Swan Lake
9. Morning Has Broken
10. Summertime
11. Space Oddity
12. Dance of the Damselflies
13. Clair de Lune
14. Vow To Thee My Country
15. Eleanor Rigby