HOME > ニュース >

デヴィッド・ボウイ『★』に参加したジャズ・ミュージシャン4人が米ラジオ番組で『★』楽曲ほかのパフォーマンスを披露

2017/01/10 13:45掲載
Donny McCaslin
Donny McCaslin
デヴィッド・ボウイ(David Bowie)のラスト・アルバム『★(Blackstar)』に参加したジャズ・ミュージシャン4人が米ラジオ局NPRの番組『Tiny Desk Concert』に出演。『★』のナンバー「Lazarus」を含んだパフォーマンスを披露しています。

出演しているのは、サックス奏者のダニー・マッキャスリン(Donny McCaslin)、ベーシストのティム・ルフェーヴル、ドラマーのマーク・ジュリアナ、鍵盤奏者のジェイソン・リンドナーという『★』のレコーディングに参加したブラック・スター・バンドの4人。当日は「Lazarus」のほか、4人が参加した作品で、ボウイに影響され捧げたアルバム『Beyond Now』(ダニー・マッキャスリンのリーダー作)からの2曲も披露しています。

この番組『Tiny Desk Concert』では同ラジオ局の小さなスタッフルームで行われるセッション・パフォーマンスの模様をオンエア。ネットでも約26分のパフォーマンス映像が楽しめます。

SET LIST:

"Shake Loose"
"Lazarus" (David Bowie)
"Glory"

MUSICIANS:

Donny McCaslin (saxophone); Jason Lindner (keys); Tim Lefebvre (bass); Mark Guiliana (drums).